topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年が経って - 2011.04.20 Wed

月一ブログになってしまっていますが、おはぎは今日も元気に過ごしています。

DSC_0526-0.jpg

今日4月20日で、おはぎが右後ろ足の膝蓋骨脱臼の手術をしてからちょうど1年が経過しました。


1年前の今日・・・
病院へ向かう途中、いつもと違う様子で必死に鳴くおはぎについ泣いてしまったのを、覚えています。

長い手術になりましたが、
手術が無事成功して、麻酔から覚めたところです。との連絡があったり

夜8時前には ご飯もしっかり食べました、との連絡もあったりで、とても安心したことを覚えています。

先生は、「術後の痛みで食べられない子も多いんですが、ちゃんと食べられましたよ」と言っていて
大変な思いしているのにしっかりご飯は食べるなんて、なんておはぎらしいのかと家族で泣き笑いしていました!

DSC_0525-00.jpg


ただ、あとでわかった話なのですが

おはぎはカンヅメのご飯を少し食べて残していたそうなのですが、
先生(ちょっとコワくて厳しい)がニッコリしながら

「もう食べないの?もういいのかい?って言ってお皿を下げようとしたら、全部食べましたよ^^」

・・・とおしえてくれました。


この日以来わが家では、
[ちょっとコワくて厳しい先生、でも動物にはやさしめ]が
[ちょっとコワくて厳しい先生、しかし動物には超やさしい]
にクラスチェンジしたという、わが家的には重要な話でした・・・!

見えないところでも、預かっている子たちに話しかけてくれて大切にしてくれてるんだな、とうれしく思ったのも忘れられません。

DSC_0292-000.jpg


そのあとは残念なことに経過が思わしくなく「再手術」の言葉がちらついたり
ギプスをもう1度つけることになったり、お散歩がなかなか解禁にならなかったり

今思えば切羽詰まった状況がしばらく続いたのですが

それでも全く悲観せずに経過を見てこられたのは、
おはぎはまるで気にしていないように明るく過ごしてくれていたからなんだと改めて思います。
たくさんストレスあったはずなのにね・・・(T-T)


DSC_0324-00.jpg


膝蓋骨脱臼は完治する病気ではないし、今は大丈夫な左足もいずれ悪くなってしまう可能性もあります。
でもおはぎが今こんなに元気なのに悲観なんてしていたらもったいないし、
これからもおはぎにとって良い方向へいけるよう、飼い主たちもがんばっていきたいと思います!

DSC_0558-00.jpg


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohapillon.blog62.fc2.com/tb.php/64-37246f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手術から、1年の記録 «  | BLOG TOP |  » 無事です

プロフィール

リツ

Author:リツ
飼い主。極度の親ばか。
ブログ開設時は見事にニートでしたが
何年か遅れで、無事大学生になります(._.)

おはぎ:パピヨン♀
2009年5月6日生まれ
2009年7月11日に我が家へ。
2013年4月、飼い主と一緒にお引越し。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
おはぎ日記 (40)
おはぎの健康 (5)
しつけ教室 (2)
その他 (2)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。